2014年8月30日土曜日

睡眠時間に関し、日経にも話題が


長井です。


睡眠時間について、数日前に記載しましたが、

日経でも記事がありました。

「適正睡眠時間」についてです。




それによると、

もともと適正睡眠時間には2時間程度の差しか無いそうです。




個人により睡眠時間が大きく異なり、

睡眠が少なくても平気という人もいます。

確かに、睡眠時間を短くする事ができれば、

それだけ生活時間が増え、やれる事も増えるという事になります。





しかし、それほど個体において適正時間に差がなく、

生活や性格等の要素により変わってくるということで、

健康という観点で言えば、やはりある程度の睡眠時間が

必要という事になりそうです。




しかし、睡眠は良く話題になりますし、

色々な見解が出てきます。

つくづく、皆悩みを抱えている話題なんですね。



0 件のコメント:

コメントを投稿